読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コージィコーンモテル

読書とRPGを趣味とするエンジニアのblog

ブログを書く

書きます。

なぜか?

メモとして

面白い発想が浮かんだら、それがパァーと蒸発してしまう前に書き留めておかないともったいない。 良いアイディアって絞っても絞っても出てこないと思いきや、本当にどうでもいいときにわっさわさ湧いてきたりするので、メモする習慣の有無って生産性に直結するのでは、としみじみ思います。

アイディアの調理場として

熟成させたり調理しないと意味がないアイディアっていっぱいあると思うんです。ブログだと、アイディアを文字に起こすときにある程度頭の中を整理する必要がある。こういうときに気づくこともあるし、綺麗にレイアウトしてくれるので、後で自分の文章を見て考えが熟成されてることに気づくこともある。そういう意味では適当にメモ帳に書きなぐるよりもずっと良い環境なのではと考えてます。

自分が普段考えてることに意味を持たせる手段として

良いアイディアが浮かんでもすぐに実行に移せないことはよくあります。また、面白くても今の自分には関係がなかったりして、頭の中で生まれて、頭の中で完結してしまう発想って多いと思うんですね。

出力を持たない関数があってもしょうがないし、一度も使われないプライベートメンバはなかったことになっちゃうので、せっかくだからなんとか意味を持たせたい。やっぱり物事を考える時間も有限なので、無駄なことはしたくないわけです。こういったものが、米粒ほどでも影響力を持ってくれると嬉しい。

(余談ですが、Stack OverflowにPeople Reachedなる指標があります。これってこういう欲が満たされて素晴らしいですよね。自分の書いたちょっとした答えが、2万何千人って人に読まれているって考えるとなんかちょっと嬉しいです。)

どんなに使えなさそうな思想でも、こういう形で現実世界にぽーいと放り投げれば、誰かが拾ってくれるかもしれないので、「ああ今日も意味あることをしたなあ」って気持ちになるわけです。この気持ちのために書きます。

意気込み

がんばります。